京つけもの西利

永井 航貴

百貨店部門エリアマネージャー 永井 航貴

大谷大学 文学部社会学科 2015年入社

私の仕事

本店で販売の後、百貨店部門関西・中部エリアマネージャーとして、店舗と連携。

入社のきっかけ

就職活動中に西利の漬物を試食、感動して

就職活動中に西利の漬物を試食する機会があり、おいしさからの感動を今でも覚えています。自信を持って一人でも多くの方においしさを広めていきたいという思いから入社を決意しました。今では西利のお漬物が誇らしく、その思いは自分の活力でもあります。

うれしかった事

お客様への第一声で「いつもありがとうございます」

やはり、接客を幾度と重ねていくうちに常連のお客様が増えていくことが本当に嬉しい出来事です。中には自分を目掛けてご来店してくださるお客様もいます。ここ最近を振り返ると、ご来店してくださるお客様の第一声に「いつもありがとうございます」と言う回数が増えてきたことを実感しております。

今だから話せる失敗談

失敗回避には、確認!確認!確認!の3回確認

お恥ずかしながらも焦って失敗したことがいろんな場面で数多くあります。そんな時いつも先輩の方々にフォローをして頂き、支えられて前向きに頑張ってこられたのだと思います。今ではどんな場面でもまず落ち着くことを心がけ、確認!確認!確認!の3回確認を言い聞かせています。

入社して成長できたこと、学んだこと

何事にもチャレンジする習慣が身に付きました

入社してから沢山の先輩や上司の方に面倒を見て頂き、いろんなことを沢山体験する場を設けて頂きました。その経験一つ一つに無駄は無く、今の自分があります。これからは自分自身が人のお手本になるべく売場の意見をまとめ、より良いチームワークを目指し、おいしさを広めていきたいと思います。 自分自身のカラーを強みに日々の振り返りと共に前進して行きたいです。

先輩たちの声

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.