京つけもの西利

太田 真司

本店店長 太田 真司

大阪学院大学 経済学部 2013年入社

私の仕事

本店、ポルタ店を経て、本店店長に。接客販売のほか、観光バスの営業も。

入社のきっかけ

「この人と働きたい」と思える社員さんとの出会いがあって

会社説明に行った際、平井社長より「皆さんがこれから面接で会う人は、入社したら皆さんの上司になる人ですので、皆さんも面接官の人と一緒に働きたいと思うか考えながら受けてください」と話されました。そう思って受けた面接で「この人と働きたい!」と思う方と出会い、今はその方に憧れ、日々一緒に働かせて頂いています。

うれしかった事

お客様に名前を覚えてもらった

一度対応したお客様が再度ご来店の際に、「太田さんいる?」と自分を訪ねて来て頂いた時は、お客様にとって印象に残る対応が出来たのかなとうれしく思いますし、やっていて良かったなと思います。

今だから話せる失敗談

失敗から学び、成長し、今の自分があります

入社当初は、一通りやりがちな失敗を全てやってしまいました。失敗から学び、失敗を決して無駄にせず、成長の材料にしようと思い続けてきた事で、今の自分があると思っています。

入社して成長できたこと、学んだこと

目標達成の喜びもみんなで

本店で店長として勤務していますが、みんなで協力しなければ、上手く回らない中で、常に相手を思いやる心を持つ事の大切さを学びました。目標に向かって頑張ってきたメンバーと達成出来た事を一緒に喜ぶ瞬間は最高です。

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.