京つけもの西利

理念

旬 おいしく、やさしく。

旬 おいしく、やさしく。」はお客様に喜んでいただき、正しく事業を行い、正しく利益を追求し、さらにお客様の助力によって新たな価値を創造し、経済的調和を果たし、社会に貢献するためのすべての社業の目標です。

3つの心

きめこまやかな心、思いやる心、わかちあう心

旬 おいしく、やさしく。」を追求する社業を通じて私たちが「3つの心(きめこまやかな心、おもいやる心、わかちあう心)」を育み、自分を知り、自分を変え、精神的調和を深め、いきいきと充実した人生を送るための場となることを最も大切なこととします。

塩かげん

旬 おいしく、やさしく。」による経済調和。「3つの心(きめこまやかな心、おもいやる心、わかちあう心)」による精神的調和。そして健康。この3つの調和を図り、人生と会社をつなぎ、私たちと共に会社が調和、成長し、社会に貢献し、私たちにとってなくてはならない会社の境地「塩かげん」をめざします。

代表挨拶

西利は「旬 おいしく、やさしく。」のテーマのもと、京漬物を通じて、豊かな食生活と健康に寄与するという大きな目標をもって、永年にわたり商いをしてまいりました。
この間、私共の思いが多少なりとも世の中に受け入れられ、ご評価をいただけることができたとすれば、これはひとえにお客さまをはじめ、数多くのお得意先、諸先輩、関係先の皆様の賜物と、深く深く感謝いたしております。食の嗜好は多様化し、安心安全な製品へのお客様の欲求、環境に配慮したものづくりへと時代が大きく移り変わってまいりました。また、様々な業界との協力において、日本の伝統食を見直し、食と健康のあり方、そして大切な原料野菜の供給源でもあります、農業の今後のあり方を模索し、しっかりと関わっていかねばなりません。
その中で西利の存在価値をしっかりと見出していきたいと考えております。今後とも、何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

代表取締役社長 平井 誠一
代表取締役社長
平井 誠一

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.