京つけもの西利

一月〈睦月〉

小寒【しょうかん】

1月6日頃

この日が寒の入りとなり、寒さが厳しくなる頃です。

今月の京都

正月のお雑煮は白味噌に“丸餅”

正月にいただく行事食、お雑煮。各地域や家庭によって味や具材はさまざまですが、京都では、こっくりと深い味わいの白味噌に、丸餅のお雑煮で新年を祝います。丸餅は「角が立たず円満に過ごせるように」との願いが込められており、他の具材も金時人参、雑煮大根、小芋などを丸く切って入れます。そのほか、一家の主人や長男には「出世して人の頭になるように」と頭芋を入れる風習もあります。親族や友達と集まる年末年始の機会に各家庭のお雑煮の特色について話してみるのも面白いかもしれませんね。

京の歳時記

かるた始め式
十日ゑびす大祭
武射神事

いまが旬の京漬物

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.