京つけもの西利

一月〈睦月〉

大寒【だいかん】

1月20日頃

冷え込みもはげしく、寒さが最も厳しい頃です。

今月の京都

皇服茶

京都では、古くからその年の無病息災を願って「大福茶」という梅干と結び昆布を入れたお茶を飲む風習があります。
このお茶は、京都市東山区にある六波羅蜜寺では「皇服茶」として伝承され、三が日に参拝客へ授与されます。この行事は京都で冬の風物詩として親しまれており、毎年、多くの人が足を運んでいます。

京の歳時記

[3日]かるた始め式
[10日]十日ゑびす大祭
[16日]武射神事

いまが旬の京漬物

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.