京つけもの西利

十一月〈霜月〉

立冬【りっとう】

11月7日頃

木枯らしが吹きはじめ、冬の気配が感じられます。

今月の京都

曲水の宴

「曲水の宴」は城南宮や北野天満宮(4・11月)、上賀茂神社(4月)で行われる京都の代表的な年中行事のひとつで、平安時代の宮中で催された歌会を再現した雅やかな神事です。琴の音が響く中、色とりどりの平安装束を身につけた歌人が曲がりくねった小川の縁に座ると、童子が盃にお神酒を注ぎ、川上から盃を流します。歌人は歌題にちなんだ歌を詠み、短冊に書き終えると、目の前に流れて来る盃のお神酒をいただきます。宴の中では、白拍子(しらびょうし)の舞も披露され、その様子は平安の絵巻物を見ているようです。

京の歳時記

[1日]亥子祭
[8日]火焚祭
[11月30日頃から12月26日頃] 吉例顔見世興行

いまが旬の京漬物

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.