京つけもの西利

十二月〈師走〉

大雪【たいせつ】

12月7日頃

山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降る頃です。

今月の京都

知恩院の除夜の鐘

知恩院の「除夜の鐘」は京都の冬の風物詩。1636(寛永13)年に鋳造された知恩院の大鐘は、高さ約3.3m、釣鐘は高さ3.3メートル、直径2.8メートル、重さ約70トンという日本最大級のもので、京都方広寺、奈良東大寺と並ぶ大鐘として知られています。大晦日には親綱を引く僧侶と子綱を引く16人の僧侶、総勢17人で、「え〜い、ひとーつ」「そ〜れ!」の掛け声とともに鐘をつきます。

京の歳時記

[8日]針供養
[20日]お煤払い
[23日]かぼちゃ供養

いまが旬の京漬物

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.