旬おいしく、やさしく。

安全・高品質のものづくり、そして循環型農業の実践
iso22000取得
さまざまな取り組みは売場のスタッフの声が反映され、カタチになります。 西利は製造から販売まで徹底した一貫体制。だからこそ品質管理がゆき届き安心・安全で、しかも最高の漬かり具合の京漬物をお客さまに直接お届けすることができます。
また店舗づくりからユニフォームまで、お客さまに楽しくお買物していただけるよう、おもてなしに工夫をこらしています。そして、京漬物のある豊かな食生活を楽しんでいただこうと独自のサービスも展開しています。1982年に業界に先がけ、嵐山店で茶房を併設してより今日まで、西利は数々の食のシーンへの提案を行ってまいりました。話題の本店2階でのワインで楽しむ京つけものパーティでは毎日お客さまの笑顔がたえません。祇園店の2階「京漬物味わい処」、「京都駅ザ・キューブ・味わい処店」や「平安神宮大鳥居前店」、「錦店」の各あじわい処ではさらに発展したカタチで京漬物懐石や漬物寿司など、創作メニューを提供しています。
さらに、季節感たっぷりに、毎月、旬の京つけものをお届けする「京つけもの西利旬の会 頒布会」でも全国に京つけものファンの輪を広げています。
旬おいしく、やさしく。」を求めた独創的な数々のサービスが次々と具現化しています。


西利キャリーバッッグ
四季それぞれに、
西利店頭の「暖簾(のれん)」が替り、
同時にお客様のキャリーバックも
同じデザインで替ります。
西利本店


西利売場 西利売場 西利売場 西利売場
本社売店/1953年西利が漬物の冷蔵ケースを業界ではじめて考案、
今日まで各店舗オリジナルのケースで統一展開しています。


西利売場 ・京のあさあさ
西利売場
・カッティングサービス
西利売場
西利売場
本店2階では京つけものを
西利オリジナルワインや
お茶と共に
ご試食いただきます。。
店頭で漬けて、その場で
漬けたてを販売。
少量の切り売りや
盛り合わせの
サービスも行います。
いろいろな漬物を
少しずつの
要望に応えて展開


味わい処
祇園店/2F味わい処西利
京漬物懐石
京漬物懐石
西利売場 服飾研究家市田ひろみさんが
西利のために開発した、
動きやすくて京都らしいNEWきものを、
1990年より全店ユニフォームとして
着用しています。
着物の色柄は百数十種類。
京都の会社であるがゆえの
着物へのこだわりです。
京漬物を最適の空間でお楽しみいただけるよう
設けられた「味わい処」からは、
次々と新メニューが生まれます。
西利売場 2005年「第1回和風ユニフォーム・
コンテスト」にて最優秀賞を
受賞いたしました。


研究・開発
製造 直販