旬おいしく、やさしく。

安全・高品質のものづくり、そして循環型農業の実践
iso22000取得
西利は常に高品質のものづくりをめざしています。
工場内のクリーンルーム化をはじめ、最先端の設備を整え、徹底した衛生管理体制を確立しています。
京都府の要請により、丹後王国「食のみやこ」に隣接して建設した「西利あじわいの郷工場」は、7,000m2を超える大型プラントで、クリーンルーム作業室、用途別大型冷蔵庫の数々や、野菜くずのリサイクル施設も整備されています。
ここでは野菜残渣を堆肥化し農場の豊かな土を作り、すぐれた作物を収穫するという循環型農業を実践しています。
また、農業生産法人(株)京つけもの西利ファームをはじめ契約農家とともに、国営開発農地で種まきから栽培までを一貫して管理し、京都産の優れた野菜をそのまま最良の状態で漬け込んでいます。
このように「旬おいしく、やさしく。」を追求する取組みは、高品質のものづくりの実践です。
さらに地元との共存をめざし、地域活性化にも貢献しています。

「西利の地球環境への取組み」へ


あじわいの郷工場
あじわいの郷工場(京都・京丹後市弥栄町)
研究・開発
製造 直販