京つけもの西利

濱西 智恵美

総務部 経理担当 濱西 智恵美

京都文教短期大学 2013年入社

私の仕事

来客応対や来客スケジュールの管理、給与計算や出金管理業務などを担当。

入社のきっかけ

魅力的な京都で働きたいと思って

住まいは大阪ですが、京都の大学に通っているうちに京都が好きになり、たくさんの文化財や観光地がある魅力的な京都で働きたいという思いがありました。面接で本社を訪れた際に、事務の方が緊張しているわたしに優しく接してくださり、わたしも一緒に働きたいと思い、入社を希望しました。

うれしかった事

一人でできないことも、皆で乗りこえて

先輩の退職や産休で、たくさんの引継ぎ業務があり、自分の仕事と両立できるのか不安でしたが、周りの先輩の協力と支えで無事に繁忙期を乗り越えた時は、今までにない達成感を感じました。一人では成し遂げられなかったことも一緒に仕事を進められたことで、信頼関係を築けたように思います。

今だから話せる失敗談

苦手だった電話応対。先輩を見習い、学びました

最初の頃、電話応対がとても苦手でした。緊張と焦りで言われたことをうまく上司に伝えられず、言葉に詰まったり頭が真っ白になることもありましたが、先輩にアドバイスをいただいたり、周りの方の電話応対を聞きながら学んでいくうちに焦りもなくなりました。小さな失敗はたくさんありますが、今まで大きな失敗にならなかったのは、先輩方に助けられているおかげです。

入社して成長できたこと、学んだこと

仕事の効率、マナーも身につきました

仕事を覚えるまでは目の前の業務をこなすことで精いっぱいでした。急ぎの仕事が入ったりもするので優先順位を考えて効率よく仕事を進め、周りを見て行動することができるようになりました。来客対応も行うので、お客様に失礼のないように心がけ、マナーも身に付きました。

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.