京つけもの西利

宮崎 聖奈

清水産寧坂店店長 宮崎 聖奈

龍谷大学 文学部仏教学科 2014年入社

私の仕事

入社以来、販売を担当。4年目で最初の配属店舗錦店から異動し、店長に。

入社のきっかけ

自信を持ってお勧めできる商品で接客したいから

学生時代から接客のアルバイトをしていたので、就職後も接客の仕事がしたいと考えていました。また、お客様に自信を持ってお勧めできる商品を扱いたいとも思っていました。なので、美味しいだけではなく野菜にまでこだわり製造から販売までを行う西利の商品は大変魅力的でした。「もっとたくさんの方に西利の味やこだわりを知っていただきたい」と思い入社を決めました。

うれしかった事

年に1、2回来店する「常連」さんとのふれあい

直営店のお客様は観光で地方からお越しくださっている方が多いです。常連のお客様は年に1、2回の機会ではありますが、京都に来られた際は必ずお立ち寄りくださり、前回接客させていただいた時のことを覚えていてくださっていてお声掛けくださることがとてもうれしいです。

今だから話せる失敗談

お客様をお見送りしてから「こう言えば、もっと良かった‥‥」

研修制度は整っているものの、そこで得た知識を自分の中で消化することが出来ずにいて、お客様の質問やニーズにあった提案が上手くできないことが何度もありました。お客様をお見送りした後「もっとこう言えばよかった」、「あれよりこの商品をお勧めすればよかった」とよく後悔していました。

入社して成長できたこと、学んだこと

人の話を聞き、意見を受け入れられるようになりました

人と接する機会が多い仕事なので、入社して4年経った今は、人の話をよく聞き、意見を広く受け入れられるようになりました。この学びはお客様のニーズに合った提案をすることにも役立っていますし、仕事以外の人間関係においても活きているので人間的にも成長できたように感じます。

先輩たちの声

Page Top

Copyright © kyo-tsukemono nishiri All rights reserved.